2021-2022 クラブテーマ 「こころをひとつに」

2021-2022 クラブテーマ
「こころをひとつに」

熊谷籠原ロータリークラブ会長の池田です。
クラブのメンバー構成ですが30代から80代と幅広い年齢層の方が活動しております。

Q・ロータリーはどんな活動をしているのですか?

地域をよくすることを目標に活動していますが同時に会員間の親睦や友情もとても大切にしております。
毎週水曜日に例会を開催し定期的に交流しています。

Q・例会はどんなことをしているのですか?

例会では会員同士の交流を深めるほかに活動方針について話し合いをしたり、職業や仕事についての発表や情報交換を行っております。

Q・特別に力を入れている活動はありますか?

ロータリーは30年以上にわたってポリオ根絶に取り組んできております。

Q・ロータリーの特長は?

クラブには様々な職業、年齢の人がいるため、いろいろな専門知識スキルを持った人がいます。
そうした会員が交流を持つことでお互いを高めあうことができるのがロータリーです。
何に取り組むにしても多角的視点から地域のニーズを探しロータリーならではの解決策を見つけられることがロータリーの強みです。

新型コロナウイルスですが、いまだに終息のめどが立っておりません。今年度ロータリー活動に影響が避けられない年になると思います。
そこで今年度のクラブテーマ「こころをひとつに」クラブのメンバーが一致団結してすべての活動に取り組んで参りたいと思います。

△ページトップへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。